人材育成のための社員研修会社を徹底リサーチ!

社員研修の特徴・種類

創業以来40余年、一貫して社員教育を指導・手がけてきた老舗中の老舗として知られる社員教育研究所について紹介していきます。

40年以上の実績を持つ、社員研修業界の雄

セールスマン向け教材の制作販売などを経て、1979年に「管理者養成学校」を開校。
以来、一度も中断することなく運営を続け、約31,000社、累計18万人以上の社員教育を手がけきたそうです。

マスコミなどにも多数取り上げられており、フランスのテレビ局の取材も受けたことも。

実施している研修の種類としては、比較的長期の合宿で行われる「訓練」と、通学または短期合宿で行われる「セミナー」の2種類。

それぞれに新入社員向けから管理者向け、さらには社長向けといった職種や立場ごとに複数のコースが用意されています。
なかでも、社員教育研究所の代名詞とも言える「管理者養成基礎コース」、通称「地獄の訓練」が人気コースです。

専用合宿施設での濃密な12泊13日合宿を実施

合宿型の研修では、公共施設や民間ホテルなどを使用する場合がほとんどであるなか、社員教育研究所では静岡県富士宮市に社員研修専用の施設を自社所有しています。

合宿型研修のなかでも、特筆すべきが前述の「管理者養成基礎コース(地獄の特訓)」。
12泊13日(費用:323,400円)という日程で開催し、「管理者任務習得」「マネジメント力強化」「行動的発想取得」「スピーチ力養成」などの内容を、外部から遮断された環境で、集中して身につけるという内容となっています。

そう聞くと敬遠してしまう方もいるかもしれませんが、実際の受講者の方から「講習がいかに役に立ったか」を熱く語っているコメントが多く寄せられているのもあり、効果は実感されているようです。

何より累計18万人以上の受講生が終了し、現在でも常時100人以上が参加しているという事実が、「地獄の訓練」コースの有効性を物語っています。

業界でも珍しい無料体験を開催

これから研修を受けたい方、自社社員を参加させたいと検討している経営者・幹部に向けて、より詳しい説明を直接受けられる「無料体験説明」や、訓練内容や様子を現地で確かめられる見学会の門戸を開いています。
ホームページやパンフレットだけではなく、講習内容を公開し、納得した上で参加を決めてもらうという姿勢には、その実績に裏打ちされた自信が見てとれます。

「管理者養成基礎コース」は他にも、以下のようなコースが用意されています。

  • 指導力開発訓練:278,250円(8泊9日)
  • ビジネス成功の条件:195,300円(7泊8日)
  • 女子戦力化訓練:184,800円(7泊8日)
  • 特設社長コース:108,150円(2泊3日)
  • リーダーの条件:144,900円(2泊3日)
  • Go!フレッシュマン現代の行動学:113,400円(2泊3日)
  • THE接遇:60,900円(2日間通学)
  • セールス実践教室:123,900円(2泊3日)
  • 新人行動力研修:155,400円(4泊5日)…など

「自分を変えたい」、「会社の組織を改革したい」、「確実に効果が現れる社員研修を探している」という方、社員教育研究所では無料体験説明も行っているので、参加を検討してみてはいかがでしょうか。