人材育成のための社員研修会社を徹底リサーチ!

社員研修の特徴・種類

パソコンやIT機器などの大手メーカー富士通のグループ会社で、本拠を東京都港区に構える富士通ラーニングメディアについてご紹介します。

ITスキルと人材研修の双方を実施

富士通ラーニンメディアは、国内最大規模の総合人材育成企業としての豊富なノウハウをもとに、「いい会社」「強い会社」を作るための「人材育成」をモットーとして社員研修事業に取り組んでいます。

大手IT企業の系列だけあって、人材育成に関する研修のみならず、Webサイトの企画や構築、ネットワークの基礎やJavaの技術をはじめとするITスキル関連の研修も豊富に取り揃えています。

人材育成とITスキルを同時に習得するというニーズには大変適しているでしょう。もちろん人材育成分野に限定した研修を受けることもできます。

また、通学型の座学セミナーだけではなく、eラーニングによる研修メニューも用意されており、IT研修やヒューマンビジネススキル研修など、eラーニングだけでも約250ものコースを開設しています。

ヒューマンスキル関連の研修メニューとしてはまず、大まかなカテゴリーとして「リーダーシップ」、「コミュニケーション/ネゴシエーション/グローバル」、「論理思考/問題解決」、「新入社員/若手社員」などがあります。

それぞれのカテゴリー内により細分化された多彩なメニューが用意されており、通学型座学セミナーとeラーニング研修が選べるようになっています。

コースによって期間や開催場所、費用はまちまち

富士通ラーニングメディアの研修は、コースによって価格や受講可能会場にかなりばらつきがあります。提供するカリキュラムは充実はしているものの、細分化され過ぎている感も否めません。

(例1)「管理のリーダーシップ:変革におけるリーダーシップ」(eラーニング形式)

  • 受講可能会場:自宅・会社のPCなど
  • 価格:19,950円
  • 受講期間:最長26週間

(例2)「リーダーのためのストレスマネジメント研修」(座学形式)

  • 受講可能会場:東京、大阪、名古屋、福岡
  • 価格:44,100円
  • 受講期間:1日(9:30~17:30)

(例3)「7つの習慣マネージャー」(座学形式)

  • 受講可能会場:東京のみ
  • 価格:101,850円
  • 受講期間:2日間(9:00 ~18:00)

公式サイトを確認した限りでは、宿舎に泊まり込んで行う合宿形式のセミナーは用意されておらずお試し体験もeラーニング形式の場合のみとなっているようです。

自分に適したコースは何なのかをよく吟味して、順次受けていくという手間が必要となります。

また研修内容としては、いわゆる大企業の人材向けのテーマが多いという印象を受けました。
中小企業の人材が受講検討する場合は、事前に研修メニューをチェックし、メリットがあるか慎重に判断すべきかと思います。