人材育成のための社員研修会社を徹底リサーチ!

社員研修の特徴・種類

評判の高い人材育成研修会社のひとつ、サードプレイスの新人向けや次世代リーダー対象の研修について紹介しています。2日間研修のメリットや、満足度の高い理由についてもまとめてみましたので、チェックしてみてください。

新人を戦力へ育てるサードプレイスの社員研修

サードプレイスの研修のなかでも、特徴的なのが新入社員を企業の即戦力へと変身させるプログラム。おもに、次のような研修が用意されています。

■コミュニケーション研修

  • 対象:新入社員
  • 実施時期:4月
  • 目的:マナースキルの習得、社会人の自覚

■フォローアップ研修

  • 対象者:新入社員
  • 目的:マナースキルの定着化。成長格差の修正、ビジネスマンとしての意識を再確認

■3年目5年目研修

  • 対象:入社後3年、5年目の社員
  • 目的:OJTトレーナーへの意識付け

次世代リーダーの育成研修

新入社員へ向けた研修のほか、ビジネスリーダーを育てる研修プログラムも充実しています。

■コーチング研修

  • 対象:中間管理職候補者
  • 目的:部下の能力を引き出すスキルを習得

■リーダー研修

  • 対象:次世代リーダー候補
  • 目的:実績と高い志をもつリーダーシップの育成

■トレーナー研修

  • 対象:ヤル気がある人
  • 目的:社内講師を育成。経営理念や社風を再認識。

2日間研修の効果と高いリピート率

また、「実践的でスキルが身につく」と評価の高いのが2日間研修。

2日間研修が効果を発揮する理由は、日ごとに異なる学びのテーマに違いがあります。

  • 1日目…「気付きと変化」
  • 2日目…「学びと覚醒」

1日気付くだけではノウハウの修得にはつながりません。気付いたことを変化として捉え、そして実践していくことが研修効果をアップさせるのが1日目の研修。

そして、1日目の研修で得たスキルを定着させることを目的としたのが2日目の研修です。

受講生の立場での研修プログラムが用意されているので、受講生からは高い満足度を得ています。

リピート率が90%5年以上の長期契約を結ぶ企業が多い点からも、サードプレイスの研修プログラムが優れていることがわかるのではないでしょうか。